ITR Insight

生成AIの業務活用に向けた考慮点

執筆者: 舘野 真人 | 発行号: 2024年

生成AIに対する国内企業の期待は極めて高いが、ビジネス上の効果を十分に実感できている組織はまだ少ない。今後に向けて生成AIの価値をより引き出すためには、基盤モデルを自社のシステムやデータと連携させて、業務に組み込むことが必要となる。本稿では、その際に推進者が考慮すべき点を解説する。

ダウンロード