ITR Review

求められるハイブリッドワークへの対応 ― リモート/オフィス双方の環境整備を ―

執筆者: 舘野 真人 | 発行号: 2022年11月号

今日、国内企業においては、パンデミックによって一気に採用が進んだリモートワークを、これからの働き方のなかでどのように位置づけるべきかについて真剣な議論が行われている。そのなかで有望視されているのが、オフィスワーク、リモートワークそれぞれの利点を組み合わせた「ハイブリッドワーク」である。しかし、ハイブリッドワークを機能させるためには、異なる環境に分散したメンバーをつなぎ、確実に成果をあげられる環境を整備する必要がある。

ダウンロード